考えていること

人を成長させる魔法の言葉

人を成長させる魔法の言葉。

大きく出た題名だけど、すべてに当てはまるわけじゃないし、自分が考えている言葉のことを書いてく。

そもそも、人の成長を妨げる要因は何だろうか。

いろいろあるとは思うけど自分は思考停止だと思っている。

なんで勉強しなくちゃいけないの?
なんで大学に行かなくちゃいけないの?
仕事しなくしなくちゃいけないの?

前にも書いたけど生きているだけでやらなくちゃいけない無数のこと。

自分はいろんなことに疑問をもつからいろいろ聞きたくなる。

でも返ってくる言葉は
あたりまえでしょ。普通でしょ。そういうもんなの。

という言葉が返ってくる。

あたりまえと思われていることに疑問を持たない人が多いんじゃないだろうか。
質問に対する自分なりの考えがないから投げやりな答えになるんだろう。

そういう人たちはいろいろ聞いてくる自分を煙たく思っていただろうと思う。

これらの生活上での考え方は仕事の際にも現れる。
これはなんの仕事なのか?なんのためにやっているのか?なんで自分がやるのか?
指示だから、言われたからじゃなく、自分の意志で考えて行動している人がどれだけいるだろう。

自分は大学を卒業してからあまりやりたくない仕事をしていた。

それで、ちょっと手隙の時間ができた時にボーッとしてたら

上司 「お前何してんの?」
私  「いや、終わったので…。」
上司 「で?」
私  「…。」
上司 「仕事は与えられるもんじゃないだろ。自分で見つけたり作るもんだ!」
私  「えっ、そうなの?」(心の声)

俺は与えられるもんだと思ってたよ。
ということがあった。

そいういことがあってから仕事は自分で探すし、自分で作るもんだって思うようになって今がある。当時の上司にはとても感謝している。

この時の自分のように、仕事は指示されてやるものだと思っている人が多いんじゃないだろうか。
そういう人はあまり自分で考える習慣ができてない。

だからそういう人と働くときは、仕事を自分でどう組み立てるかを考えてもらうようにしている。
ただ報告すればいいと思っている人も多いからね。

スタッフ 「~ということがありました。」
私    「で、どうすんの?」

スタッフ 「~失敗をしちゃいました。」
私    「で、どうすんの?」

スタッフ 「~と、~があるんですが、どうしたらいいですか?」
私    「で、どう考えてんの?」

他にもたくさんあるけど、こんな風に。

報告だけして考えることをこっちに投げるだけ。
だから自分も考えろと投げ返す。

でもそれを繰り返していくと、
でっ?」て言われるからと自分の考えも用意してくるようになる。

考える習慣

この受け答えや行動の積み重ねが人を成長させると思う。

みんな個性があるからね。
その人のオリジナリティーができればオンリーワンになると思うんだよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。