稲敷市と稲敷市いのちとこころの相談支援事業協力協定を締結しました。

5年前に始まった自殺対策の取り組み。全国初の取り組みまでに発展し、とりあえずこれからスタートだ!

「子どもからお年寄りまで」みんなで楽しめるボードゲームというツールを使って、みんなが交流できる空間を作っていきたい。

みんなの学校いなしきで地域交流の新事業「ボードゲームCaffe」を始めますという話。

感染リスクに自粛生活。経済的な不安も徐々に広がっている今だからこそ、周りを気遣って一緒に乗り越えていくことが大切だと思う。

9月10日から16日、自殺予防週間が始まりますという話。

まいぷれ稲敷にてテイクアウト特集を開始しました。

まいぷれ稲敷エリアの飲食店を全力で応援していきたいので、無償の「みんなでコロナを乗り越えよう!テイクアウト特集!」を開始しました。

SMSCはポストコロナ時代にどう向き合っていくか。

ポストコロナ時代に法人としてどう向き合い、福祉サービスをニューノーマルに適応していくかについて考えていますという話。

緊急事態宣言を受けてのSMSCの方針と今後の対応について

コロナウイルスの感染拡大に最大限注意して、利用者様一人一人に行動の自粛を求めつつ、彼らの安定した生活の維持のためにできる限りの支援を行いますという話。

とうとうみんなの学校が今月末で物件の引渡しになります。

オープンできるようになって、やっとこれからという時にコロナショック。それでもできることをやっていくしかないって話。